GajA初の「カフェ・喫茶」号です

2015年06月02日

こんにちは。

いきなり暑くなって、ちょっぴりバテ気味の編集・いたうです。

みなさん体調崩されてないですか?

こまめに水分補給と休憩をしながら、身体を慣らしていきましょう!

 

さて、今日は新刊のご案内です。

6月1日に四国旅マガジンGajAの最新号が発行されました。

テーマは「四国のカフェ・喫茶」。

_表1_064

“こだわりのおいしい珈琲”が味わえる、自家焙煎のカフェや、

カフェ店主がプライベートで訪れるお気に入りのカフェ。

四国らしい景色が眺められる“絶景カフェや

ちょっとディープな喫茶店探訪など、6つの特集をご用意しています。

 

週末旅の目的地として、ぜひ訪れてほしいお店ばかりです。
ぜひお近くの書店、コンビニ、キヨスクにてチェックしてください。

■SPC出版
http://store.shopping.yahoo.co.jp/spcbooks/bo-gj564.html
■amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B00XDSJRQY

 
(いたう)

No Comments

「四国旅マガジンGajA062号」は列車旅の特集ですよ~

2014年11月27日

こんにちは。
とってもお久しぶりの編集いたうです。

 

FacebookやTwitterは幾分か気軽に投稿できるのですが、
ブログとなると気合いスイッチが入ってしまい、
書いているうちに「このオチでいいのだろうか」とか
「いかんこれは長すぎか?」と試行錯誤しているうちに、
「……ふぅ。今日はもうアップするのやめておこう」
となってしまうのです。

 

横の席から豆柴が冷ややかな目で、
「いや、そもそもFbやTwitterもそんなに投稿してないだろう!」
というています。ごめんなさい。以後がんばります。

 

さて、今日はちゃんと更新しますよ!
11月25日より、四国旅マガジンGajA最新号が発売となりました~。

GajA062表紙

てれれーーん。
今回の特集は2年ぶりの「列車旅」!!
鉄道に乗って、ゆったりゴトゴト旅してきました。
表紙にご登場いただいたのは、愛媛県四国中央市出身の作詞家・作家の高橋久美子さん
話題の観光列車「伊予灘ものがたり」に乗って、愛媛県南予の旅に出かけてきました。

 

写真は、JR四国・予讃線にある海に近い「下灘駅」周辺にて。
伊予灘ものがたりの客席から、瀬戸内の美しい景色を眺めて
「わーー!」っとなっている高橋さんです。

 

IMG_7325
△下灘駅のホームにて。空と海の青色にオレンジ色の車体が映えますなー

IMG_4571
△高橋さんを撮っている写真家・GABOMIさん(手前)を撮る

IMG_6484
△続いて列車は海岸線沿いから黄金色に染まった田園沿いへ

 

 

ガタンゴトン……ガタンゴトン……。
列車の走行音をバックミュージックに、四国の美しい風景を眺めながらの旅。
車でまわる旅とはまた違った魅力がありますよね。

 

 

このほか、「どつぼ」でおなじみ!鉄道写真家・坪内政美さん
香川県在住のイラストレーター・オビカカズミさんと出かけた
「ゴトゴト プチお遍路旅」や……。

 

JR四国さんはもちろん、四国の私鉄さんを総力取材した「四国たびてつとらの巻」など、
四国の鉄道旅の魅力がギュギュっと詰まった一冊です。

お近くの書店・コンビニエンスストアでチェックしてください。

 

近くのお店にないという方はネットからが便利!
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/B00PXL0B3M/ref=zg_bs_561532_73
●Yahoo!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/spcbooks/bo-gj462.html

 

 

(いたう)

No Comments

四国旅マガジンGajA058号発売でっす!

2013年11月25日

こんにちは〜。
お久しぶりのいたうです。

 

「四国旅マガジンGajA058号」が本日発売開始となりました!

今回の特集テーマはずばり“美味しい四国”。

 

水揚げされたばかりのピチピチしらすを、

ふっくらと蒸し上げた“ふわふわしらす”の絶品のっけ丼。

(水揚げから5分以内に釜に入れられるのが旨さの秘訣なんですって!)

 

タコ漁師のご主人がとってきたタコを豪快に炊き上げた、

湯気まで美味しい「タコ飯」。

(また、付け合わせのおかずも旨いんだよ。涙)

 

下関にも負けない良質のフグがとれる伊予灘沖で味わうふぐ料理。

(フグ鍋の〆ぞうすい…、旨いんだこれが。)

 

などなど…まだまだ、ここでは語り尽くせない旨いもんがたっぷり詰まってます。

四国でとれた新鮮食材を、四国で味わう。

滋味はその土地で味わうのが一番美味しいですよね。

 

第2特集では、地元民に愛されてきた「ソウルフード」を訪ねる旅へ。

たこ判にペラ焼き、三津浜焼きに骨付き鳥、フィッシュカツなど、

懐かしい、愛情たっぷりのあの味を頂いてきました。

↑徳島っ子のソウルフード「フィッシュカツ」!

(子どもの頃から慣れ親しんだ味が、大人になっても変わらず味わえるのって嬉しいですよね)

 

そしてそして、旨いごはんには、旨い酒がつきもの!

ということで、第3特集は四国に数多くある酒造場の中でも、

新しい試みをしているつくり手さんや、若手蔵人にクローズアップ。

ラベルを見ただけでは分からない、酒への情熱を聞いてきました。

(運転しなきゃなので、その場で飲めなかったのが飲兵衛の私には苦行でした。笑)

 

 

と、内容盛りだくさんでございます。

「四国旅マガジンGajA058号」本日から発売開始です。

書店、コンビニ等でゲットくださいませー!

四国外の方はネットでのご注文が便利です。

http://shikokumall.shop-pro.jp/?pid=66986576

 

 

(いたう)

 

No Comments

GajA057号発売開始しましたっ!

2013年08月26日

こんにちは。

今日は何の日ふっーふーん♫

そう!待ちに待った「四国旅マガジンGajA」057号が発売開始しました。

今回の特集は、GajA約7年ぶりとなる麺特集

さぬきうどんをはじめ、四国各地の美味しい一杯を厳選して集めてきましたよ。

 

第一特集は、さぬきうどんブームの火付け役、麺通団・団長の田尾和俊さん、

同じく麺通団の若き切り込み隊長・長谷川さん、

そして、映画「UDON」でメガホンを握った、香川県出身の本広克行監督のお三方と、

“麺通ならでは”のさぬきうどんの旅に出かけました。

 

終始、笑いの耐えない珍道中。

移動の車中でも、うどんそっちのけで、話が脇道にそれるそれる(笑)。

盛り上がって、取材店に気づかずいったん通り過ぎるなどなど、

「さぬきうどん巡り」ならでは(?)のエピソードも満載です。

メディア初登場の名店情報も!

そのほか、監督&団長お気に入りのうどん店情報や、

これからのさぬきうどんを引っ張っていく期待の麺打ち職人にもクローズアップ。

 

 

そしてそして、「うどんだけじゃない四国」ということで、

高知の須崎鍋焼きラーメンや、徳島の鳴ちゅるうどん、愛媛の八幡浜ちゃんぽんなどなど、

麺通を唸らせる絶品・ご当地麺、珠玉の一杯も厳選してご紹介しております。

本を作る仕事をはじめて、はや7年。

こんなに校正中にお腹が鳴ったのは初めてです。照

 

麺党必携の一冊。

コンビニ・書店等、もしくはGajA販売サイト「四国もーる」よりお買い求めくださいませ♡

 

(いたう)

 

No Comments

四国旅行を計画中の方に朗報☆

2013年07月26日

こんにちは。

「車は助手席よりも運転席の方が好き」

どうも、いたうです。

 

四国外にお住まいの方に朗報です。

NEXCO西日本さんがお得なキャンペーンを実施されるそう。

その名も…

 

「四国まるごとドライブパス!」

 

どんなキャンペーンかと言いますと、

2013年8月20日(火)〜12月19日(木)の、連続する最大3〜4日間、

発着エリアから四国までの1往復と、四国内の高速道路乗り放題がセットでお得になっちゃうのです☆

※ETC利用限定 ※本四高速料金は別途必要

 

 

たとえば、橋を渡って四国に入る場合、関西・広島・岡山発着のプランがあります(`∀´)

 

「関西発着 乗り放題プラン」ならば、連続する最大3日間

・関西から四国までの1往復(本四高速料金は別途)

・四国内の高速道路が乗り放題

がセットで5,500円!(普通車)

 

「広島発着乗り放題プラン」なら6,400円!

「岡山発着乗り放題プラン」ならば4,700円!

 

その他、空港レンタカー、九州・四国間フェリー限定の「四国乗り放題プラン」などもあります。

 

四国への旅行を考えてらっしゃるそこのアナタ。

ええ、そこのアナタです。

これを逃す手はございません。

「四国旅マガジンGajA」を片手に、ぜひ四国へおいでませ。

 

こちらのキャンペーンは事前申込みが必要です。

詳しい情報・申込み・問合せはNEXCO西日本のサイト「みち旅」からどうぞ。

http://www.michitabi.com/roundtour/shikoku1307/

 

最後に

ドライブパス利用の方には、こんなキャンペーンも。

ダブルでチェックくださいませ〜。

No Comments

新刊!スローで行こう、列車で行こう

2012年11月28日

「GajA」8年ぶりの鉄道特集、できあがりました〜!!

 

 

もう既に手に取ってくださった方から、続々と反響をいただいています。

「巻頭の宮田珠己さんの特集で泣いた!(笑いすぎて)。続編が見たい」
写真がすばらしくて、いつどこからどうやって撮ったの?と思った」
「駅スタンプの世界、興味深いです。ずーーっと見ていても見飽きない
「これぞ永久保存版

などなど。
嬉しいお便り、コメントが続々です。

読んで楽しいエッセイ、紀行文やウンチク満載のコラムまで、たくさんの方に楽しんでいただけるよう編集いたしました。
四国の方はお近くの書店、コンビニで。
四国外の方は主要書店もしくは弊社HP、Amazonでも購入可能です!

No Comments

新刊!自転車だからできる旅&四国の調味料

2012年08月27日

先週末の土曜日、「四国旅マガジンGajA」053号が発売されました!

 

特集は「自転車だからできる旅」。

しまなみ海道縦走!

さぬきうどんサイクリング!

四万十川周辺サイクリング!

四国は自転車旅の聖地なのです〜。

 
 

そして、第二特集は四国の調味料「さしすせそ」。

 
究極の地場産業、阿波和三盆糖。
柑橘王国らしい「酢」、すだち酢。
杉樽再仕込みのお醤油……などなど

 
 
地域で愛される「食」を糸口に、調味料の歴史やストーリーをひもときました。
 
 
その他にも、著名な方にご寄稿いただいた「私のしまなみミュージアム紀行」。
アーテスト・日比野克彦さん、イラストレーター・安西水丸さん、
ヴァイオリニスト・千住真理子さん、編集者・美術ジャーナリスト・鈴木芳雄さん、
歴史アイドル・美甘子さん、美術家・田窪恭治さんという、そうそうたる顔ぶれ!!
 
 
ぜひぜひご覧になってください。

No Comments

酒場詩人・吉田類さんの新刊が人気です!

2012年05月17日

本誌49号、50号にも登場して頂いた


 
 
高知出身の酒場詩人・吉田類さんの新刊がでました! 
その名も「吉田類の土佐酒note」(発行:(株)高知新聞総合印刷)。
 

 
 
 
吉田さんがナビゲーターとなって「愛すべき土佐の酒」の魅力を伝える、酒好きや類ファンにはたまらない珠玉の一冊です!
 
 
まずは吉田さんのドアップの写真がレイアウトされた扉ページで、ファンのハートを鷲づかみにしたところで、吉田さんが「土佐酒」に対する熱い思いを語ります。
 
その後もおすすめの酒蔵や酒場へ自ら足を運んだ「土佐酒蔵探訪」、「土佐を味わう吉田類の十一夜」といった特集ページが続き、次から次へと類ワールドが展開!
 
 
そのほか「老舗酒場の名物肴図鑑」「吉田類の土佐清水ビリビリツアー」など、グルメや旅情報の実用的な情報から「高知県産酵母と土佐酒の可能性を求めて」、「吉田類、名峰 三嶺をゆく」など、ちょっぴりマニアックな企画ページもあり、類ファンならずとも楽しめる内容になっています。
 
 
3月の発売以来、時を経ずしてほぼ完売状態となり増刷も決定! 購入は以下でどうぞ!
  
 
高知県内の書店および徳島県内の平惣、アマゾン、丸善&ジュンク堂のネットストア、発行元の(株)高知新聞総合印刷(TEL088-882-5521)でも直接購入可。
 
(毛無しのセス)

No Comments

発売間近!四国の手仕事&デザイン

2012年02月22日

胸がドキドキ!
あと3日で「四国旅マガジンGajA」051号が発売になります。
 
次号の特集テーマは「四国デザインを訪ねて」
匠の技、手仕事や工芸品、デザインに興味のある方にぜひ手に取っていただきたい特集になっています。
 
 
さてさて。
発売に先駆けまして、(手前味噌ながら)いつも大人気の特大サイズGajAポスターのご紹介!!
 
 
050号のポスターは、愛媛県在住のギャグ漫画家、和田ラヂヲ先生のイラストがドドーーンと主張するイカしたデザイン。
 

 
(コチラはTSUTAYAエミフルMASAKI店に張っていただいているGajAポスター。超目立つ一等地に張っていただきありがとうございますっ)
 
 
できたてホヤホヤ、最新号のポスターはコチラ!
 
 

 
 

社内でも「なにこれ?」と立ち止まる人続出。
(しめしめww)
 
 
デザインはおなじみ、高知の「タケムラデザインアンドプランニング」さん!!
四国内のJR主要駅、書店さんなどで張り出されます。
 
 
次号の発売をお楽しみに。
(ジャンボ)

No Comments

旅の本屋「BOOK246」でブックフェア開催

2011年11月01日

校了直前、お尻に火がついておりますジャンボです。

次号GajAは、なんと創刊50号目!

特大記念号として皆様にお届けいたします。

 

創刊から12年、今まで続けて出版できたのも読者の皆様がいてくださったから!!

感謝感謝でございます。

 

さて、創刊50号を記念して旅の本屋「BOOK246」@東京都青山一丁目で、ブックフェアを行います。

 

 

 

期間は2011年11月19日〜12月8日まで

★バックナンバー販売&ギャラリー展示

期間中、BOOK246でバックナンバーご購入の方に先着で、愛媛在住のギャグ漫画家・和田ラヂ ヲ先生の書き下ろしイラスト入り手ぬぐいとポストカード(ともに非売品。1名につき1セット)をプレゼントします。 ギャラリー スペースにて本誌で活躍中の四国在住フォトグラファーによる「マイ・ベスト四国」パネル展を行います。

【11月26日(土)15時〜】

★記念トークイベント

50号の特集で登場いただいた、サイクリストの山田(旧姓:山崎)美緒さんをゲストに迎え、自転車旅の魅力、また四国を走る楽しさについて存分に語っていた だきます。山田さんは、アフリカ大陸に中東、アメリカなど世界20カ国を自転車で旅した経験の持ち主。現在は、四国を「理想的な日本の古里」と表現し、国 内外のサイクリストとともに四国を自転車で走るイベント「四国ディスカバリーライド」を主催する「コグウェイ四国」の代表を務めています。

※1時間程度の予定です BOOK246店内
※20〜30名の事前予約制 参加料1,000円(ワンドリンク付き)

 

トークショーのご予約は、BOOK246さんのウェブサイトから。

http://www.book246.com/tg_f.html

 

皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

No Comments

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

愛媛県今治市
〜日本最大の
海事都市〜

定価920円
+税

A4版

2016年8月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します