郷土愛いっぱいの引き出物

2011年04月30日

お久しぶりです!

さぬき人です。

 

先日、大学時代の友人が結婚しまして。

披露宴に行って参りました!

新郎は香川県三本松市出身

新婦は愛媛県伊予三島市出身

そして二人は12年前に高松で出会ったのですが

まあ、それは置いといて。

 

引き出物にいただきました

「おいり」と「和三盆」でございます。

結婚式でおいりを配る習慣は香川の西の方に多く、

(こちらのおいりは観音寺市で作られておりました)

和三盆は香川の東の方で作っていますので

その両方をセレクトするなんて

すっごく郷土愛を感じました!

 

ありがたくいただきます。

末永くおしあわせに!

 

(さぬき人)

No Comments

出張の帰りに寄りました

2011年04月30日

初めまして、ぶちです。先日、高松に出張に行った際に寄りました。
言わずと知れた「一鶴」です。土器川店は、リニューアルされてました。
今から約25年ぐらい前に初めて食べた時の衝撃はすごかったことを思い出します。
世の中に、こんな美味い物があるのかと、当時はキャベツもおかわり自由
だったかと記憶してます。

私は、おやどりにとりめし、スープの3点セットにかわ酢この4点セットが定番です。
皆様は、いかがですか?
あと土器川店では、なんとジンギスカンも始まってました。
次回は、こちらを食してみようと思います。

これからも、いろいろな情報をアップしていきますのでよろしくお願い致します。
(ぶち)

2 Comments

幻のアップルパイ

2011年04月28日

「美味しいらしいよ」と聞くと、いてもたってもいられないジャンボです。

 

以前に

八百屋さんが作るアップルパイがウマイらしい」

「しかも前日の午前中までに予約しなきゃ手に入らない、幻の逸品なんだよ!」

というまことしやかなウワサを聞いていたのです。

 

そりゃホントか?

ってことで行ってまいりました。

 

 

んー。なるほど。

 

お値段もなんもわからないけど、とりあえず予約…と。

 

 

翌々日。

やったーーーーーーーーーー!!

ずっしり重量級。これで500円。

 

ほんのりシナモン風味のリンゴがゴロゴロ入ってる〜。

しかも甘すぎず、噛むとじゅわっとジューシー!

サックリした生地と手作りカスタードも絶妙です。

 

んまーーーい。

 

さて。

これがどこにあるお店か? って。

実は検索サイトで探しても、このご時世なのになかなか出てこない。

ホントにホントに口コミのお店。

 

ヒントはこちら。

No Comments

☆おぢょーです☆

2011年04月26日

はじめまして『おぢょー』です!!

4月からGajAスタッフに仲間入りしました。

食べることがなによりも大好き。自称「早食い・大食いの女王」であります。

おいしいものが盛りだくさんの観光の部署、最高です☆

これからよろしくお願いします。

 そんな私のブログ第1弾は、もちろん食べ物です!!

松山市の繁華街、ツウが通うという名店
名前は・・・秘密です。

どれもおいしいですが、おすすめは餃子(5個で350円)です。

テーブルの真ん中、餃子見えますか〜??

なにか怪しい人たちが見えますね〜・・・笑

この人たちは・・・

GajAのゆかいな仲間たちです!!

こんな面白い人たちが作っているんですよ。

カメラを向ければ、だれからともなくこのポーズ・・・

ノリノリな先輩方、いい写真いただきました。

でも、餃子が目立たない!!

さてさて、本題の中華料理に戻りましょう。

なんといってもこの餃子!!具沢山で、すごく豪快なんです。

肉汁もじゅわ〜っと。みんなでハフハフいただきました。

餃子にビール、最高な組み合わせですね〜。

他にも、プリップリな水晶エビも欠かせませんね。

みんなで突つきあってもすぐにお腹いっぱいになるほどのボリュームでした。

ぜひぜひ、探してみてください。

ヒントは・・・松山市二番町にあるお店ですよ。

 そして、この日私たちのMVPに輝いたのは、

「焼きビーフン」でした。

(おぢょー)

1 Comment

iPhone で最新号が読める!

2011年04月25日

最新号、47号「御利益を旅する」iPad版に引き続き、

iPhone版がリリースされております。

 

ユーザーの方、ぜひとも「GajAブックストア」からアクセスしてみて下さい。

わたくしも試してみたのですが、特に巻頭の下田昌克さんのイラストページ、

拡大して細部まで見られるのが面白い!(すいません自画自賛風で)

 
GajAブックストア
http://itunes.apple.com/jp/app/id405892675?mt=8

No Comments

SO SWEET

2011年04月22日

4月に入り、風も心地よい季節になってきました。

久しぶりの休みに、春を感じたくて、大洲市「徳田いちご園」へ、いちご狩りに行ってきました。

もちろん、練乳持参で。

紅ほっぺに、さがぼのか、あまおとめ、あきひめ…etc.

制限時間フリーだから、1年分のいちごを食べてきました(笑)。

これで入園料大人1,000円は、大満足!!

愛媛県大洲市は、いちご狩りのできる農園も多く、フルーツパラダイスです。

来年も、また行きたいなー!

 

(はっちゃく)

No Comments

日本酒バンザイ!

2011年04月22日

こんにちは、眠酒党の豆柴です。(え?)
 
お酒はきらいではない豆柴ですが
なぜかいままで晩酌の習慣はありませんでした。
ところが最近、日本酒を少々いただいて寝る習慣が・・・。
飲み過ぎなければ、なかなかいい感じに眠れるんですよ。
寝る前の一杯・・・大人の女的に言えばナイトキャップ?
 
さて、日本酒といえば北の方のイメージですが
じつは四国にも、旨い日本酒がけっこうあるんですよ。
愛媛だけでも、道後の水口酒造さん、
内子の亀岡酒造さん、四国中央市の梅錦山川さんなどなど。
 
豆柴のお気に入りは、ご近所ということもあって
東温市の島田酒造さんの「小富士」でございます。
辛口で、たとえば、こんなイタリア〜ンにも合うお酒でございますよ。

ん? 寝る前に食べるのか? 太るんじゃ?
あああ、そうでありました。
んーーー、どうしたものか。
 
などと、くだらないことで悩みつつ、今夜もちょいとひっかけるつもりです。
(シゴトガ ツライ ワケデハ ナイ!!)
 
ちなみに、宮城県の一ノ蔵さんが製造を再開されたというのは
眠酒党としてはとてもうれしいニュースでした。
震災から38日目の再開だそうです。
東北と四国の酒の飲み比べ、なんてのもオツでございますよ!!
それではまた来週〜。
 
(豆柴)

No Comments

しまなみの特等席

2011年04月22日

「風のレストラン」に行ってきました。

来島海峡大橋の袂にあるサンライズ糸山の中にあるカフェレストランです。

とにかく素晴らしい景色です。

仕事も何もかも忘れて、ボーーーット外を眺めていると、本当に何もかも

忘れてしまいそうになったのでやめました。

飲み物とスイーツをセットで注文すると100円引き。

カップルや女子会などにもオススメです。

もちろん一人でボーーーットするのも。。。

 
風のレストラン
愛媛県今治市砂場町2-8-1
http://www.kazeres.net

 
(オビワン)

1 Comment

四国の四季、絶景花名所を募集中

2011年04月21日

「四国旅マガジンGajA」では、花の名所や穴場の情報を集めております。

今回、特に情報を集めているのはプロ・アマ問わずカメラ好きな方。

 

フォトグラファーとしての視点で、ご推薦いただければと思います。

桜や紅葉の名所から希少な野草まで、季節や花の種類は問いません。

 

群生して美しいもの、お遍路さんや寺など四国らしい被写体との組み合わせや

ユニークな構図で撮影できるなどこだわりや推薦理由なども詳しくお教えいただければ幸いです。

 

一般的にあまり知られていない場所も教えていただければ嬉しいですが、

詳細な場所情報の公開を希望しない場合はその旨、ご記入いただければと思います。

アンケートにご協力いただいた方には後日編集部からご連絡させていただく場合もございます。

また、アンケートの内容は幣誌特集以外の目的では使用いたしません。

 

みなさまからの情報、お待ちしております!!

 

**********************
送付先メールアドレス  gaja@ma.kk-spc.co.jp 
【タイトル】 花の名所アンケート
お名前、御社名(プロの方のみ)、お電話番号を必ずご記入ください。
 
【アンケート内容】
1.場所の名称
2.花の種類
3.所在地
4.おすすめの季節や時間帯、アングルなど
5.推薦理由
6.この場所を撮影したものをお持ちですか?
(YESの場合、保存形式を教えて下さい データ・ポジ・紙焼き)
**********************

2 Comments

旅する書店でブックフェア開催中!

2011年04月20日

昼間は半袖でもいいんじゃない?

というぐらい、暖かくなってきました。

 

わたくしジャンボは先週末、東京に行ってまいりました。

南青山にある旅の書店「BOOK246」さん。
ブックディレクター、幅允孝さんがディレクションをしていることでも有名な、
旅ごころそそる絶妙なセレクト、無国籍な独特の空気感をまとっている唯一無二の本屋さんです。

実は今、こちらで弊誌「四国旅マガジンGajA」を中心とした四国のブックフェアを開催して下さっているんです。

 

 

平台の一等地に「GajA」どーーーーーーーん(涙)!

 

店内の棚では、わたくしジャンボ&BOOK246さんが選んだ四国関連書籍。

そしてスペシャル企画として四国でしか手に入らない、

フリーペーパーも集めてみました。

 

実は実は…「BOOK246」さんのウェブの中でコラムも書かせていただきました。

そうそうたるメンバーの中、大変恐縮ですが
「GajA」への想いと最新号(047号 御利益を旅する)制作秘話を語っております。

ぜひご覧ください。

 

また、東京にいらっしゃる方は、ぜひ足を運んでみて下さい!

今月いっぱい開催しております。

 

BOOK246
東京都港区南青山1-2-6
Lattice aoyama 1F
03-5771-6899

 

(ジャンボ)

No Comments

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

高知県

定価920円
+税

A4版

2017年3月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します