「土佐の豊穣祭」今年も開催!

2013年06月27日

「しば」を変換したら「司馬」がでてびっくり。
こんにちは、豆柴です。
 

高知といえば、食べ物がおいしいことで有名ですが
今年も高知県内各地で、地域の食にこだわったイベントが多数開催されます。
期間は2013年9月~11月。
山の幸、海の幸、川の幸、里の幸、そして、豆柴も大好きな地酒もあります~♪
 

 

イベント情報は随時ホームページで紹介されるそうです。
どうぞ、お楽しみに♪
合言葉は、土佐の幸を食いつくせ!

 

===============
土佐の豊穣祭公式ホームページ
http://www.tosa-hojyosai.com/
===============
 

(豆柴)

No Comments

シアターねこ1周年記念イベント「ねこ誕」

2013年06月26日

おひさしぶりです。
豆柴でございます。
 

雨にも負けず、睡魔にも負けず、おやつの誘惑には完全に負けながら
しゅくしゅくと読者プレゼントの発送手配をしております。
今回はおいしいお菓子がたくさん! うらやまし~い。

 
さて、今週の土曜日、豆柴はお誕生会にうかがうつもりです。
これこれ。

 

 
昨年5月に誕生した、ミニシアター「シアターねこ」の1周年記念イベント「ねこ誕」です☆
猫のお話の朗読や、ねこパンケーキ作りなど、
ねこ好きにはたまりませんね~(=^・・^=)
野菜の即売やフリーマーケットも楽しみ♪
地元の人に愛されるミニシアターを目指して1年。
まだご覧になってない方は、この機会にぜひ足を運んでみてください。
 

====================
日時/6月29日(土)14:00〜16:00
場所/愛媛県松山市緑町1-2-1 シアターねこ
TEL 089-904-7025
http://theaterneco.main.jp/
★駐車場はありませんので、公共交通機関
または近隣の有料パーキングをご利用下さい。
====================
 

(豆柴)

No Comments

食べて飲んで寝て食べて その2

2013年06月19日

いやはや、台風4号が接近しとりますね。
週末の予定が吹っ飛びそうで、仕事が手につかず、
ブログを絶賛更新中のいたうです。
(いやいや、仕事せんかい!)

 

ということで、先週の続きを。
木屋旅館さんで、朝の3時頃まで飲み明かし。
(もちろん子ども達はとっくの昔におねむ)
大人の修学旅行気分を満喫。

「明日も早いから…」と、宴を切り上げておふとんに入り、
目をつぶったら…………。

すぐ朝でした。子どもたちに容赦なく叩き起こされました。
がしかし、何とかごねて(おい!)、朝7時までおふとんにこもり、
もそもそと準備を開始。

 

朝食はパン!おいしそうーーー!


爽やかな笑顔で宿のご主人が朝食の準備をしてくださいました。
(その笑顔、二日酔いには眩しすぎます!涙)

朝食を頂き、身支度を済ませ、木屋旅館さんを後にした一行が向かうは…

 

愛南びやびや祭り!

愛媛県南宇和郡愛南町は、カツオの水揚げでも有名な町で、
私たちが訪れたその日は、
初夏の味覚を味わえる年に一度のイベント日だったのです。

浜値で購入できる「かつお即売」や、かつおのたたき、刺身、
じゃこてん、ヒオウギ貝の浜焼きの屋台!
海の幸を存分に味わえる、そう、パラダイスです。

もちろん、柑橘類の販売もありましたよ。

そこで私がゲットしたのは、「かつおのたたき丼」、

ブリブリというより、モチモチとした食感♡。

そして、「ヒオウギ貝の浜焼き」。

口に入れた瞬間、愛南の潮風を感じました。

祭り会場では、かつおの藁焼き実演も。

前日、これでもかと食べ&飲みまくったにもかかわらず、
祭りでも手当り次第、愛南の滋味を楽しんだのでした。

 

毎年恒例のお祭りなので、来年も開催されるはず。
その際は、事前にがじゃろぐでもお知らせしますね。

 

 

(いたう)

No Comments

瀬戸内海の”ゆめたび”知ってます?

2013年06月12日

こんにちは。
主に松山近辺を回遊してます営業woman・Kです。
イルカ好きです。

突然ですが。瀬戸内海の”ゆめたび”、ご存知ですか?

広島・松山をつなぐ、”海道”をルートにした観光情報を提供しているサイトがあるんです。
世界遺産の”宮島”や、最古の名湯”道後温泉”を一度に楽しめるとのこと。
こちら→ http://setouchiyumetabi.jp/index.html

瀬戸内海のゆめたびサイト

以前にポスターもつくらせていただいのです。

松山から宮島、最短98分で行けるんですね。
宮島はたしか小さいころに行ったことがあるのですが遠い記憶。。
そろそろまた行ってみたいものです。
広島の方もお気軽に松山まで遊びに来てくださいね。

No Comments

食べて飲んで寝て食べて

2013年06月12日

お久しぶりのいたうです。
いつの間にか6月。
つい先日、年が明けたと思ったのに、時がたつのは早いですねぇ。
2013年も、もうそろそろ折り返し。
年初めの目標を達成すべく、巻きに巻いていかねば。
 
さて、今日も旅日記をぼちぼちと。
昨年参加してめちゃめちゃ大満足・大感動した、
ユニークツアーさん主催の「夢の男鮨パック」に再び参加してきました。
 
宇和島の名店「江戸風 男鮨」さんでの食事と、
ホテルの宿泊がついております。
詳しくは【コチラ】へ!!
 
しかも、今回のお宿は…
以前から泊まりたくて仕方なかった、木屋旅館さん(´∀`)
 

 
司馬遼太郎や吉村昭など、名だたる文豪や政治家が宿泊したとされる旅館で、
平成7年、惜しまれつつ廃業したのですが、
平成24年春、新しい滞在型の観光名所として再生されました。
 

 
内観はこんな感じ。明治時代の旅籠の雰囲気を残しています。
 
こちらの木屋旅館、1棟を最小2名〜最大8名まで1組限定で借りきり、
ありったけ自由に建物を楽しむスタイル。
程よい放ったらかし感でゆったり過ごせます。
 
また、写真では分りづらいかもしれませんが…
部屋によっては二階部分の床が透明なところも!
一緒に行ったお子様、大興奮でした。笑
 

 
とまぁ、お宿に荷物を置いて、「男鮨」さんへ。
男前な大将と美人女将が出迎えてくれました。
 

 
むむ?大将どこかで・・・
と思われた方さすが!
GajAのNo.054「列車旅」(P27)で、
トラベルエッセイストの宮田珠己さんと訪れたお店です。
 
私、こちらのお店で「ネタは新鮮な方がいいとは限らない」と初めて知りました。
うまみを引き出すための「ねかせ」。
長年の研究を重ねて工夫したこちらのお寿司、うまくない訳がありません。
 
あー、振り返っているだけでよだれが…。

もっと頂いたのですが、あまりにも美味しくて酒が進み、
ブレブレの写真しか残っておりませんので、御了承を。笑
ぜひ、宇和島にお越しの際は、寄って頂きたいお店です。
 
そんなこんなで、お腹いっぱい胸いっぱいなまま旅館へ戻り、
ちょいと寝酒を頂いて(まだ飲むんかい!)寝床へ。
 
そして、翌朝は…!
 
長くなったので、今日はこの辺で。
 
 
 
(いたう)

No Comments

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

高知県

定価920円
+税

A4版

2017年3月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します