気になる愛媛のお酒「mar 2014」

2014年06月30日

お酒の中では日本酒が一番好きな豆柴です。
 
え? 酒は東北が旨い?
実は、豆柴も、むかしはそう思っておりました。
そんな人こそ、ぜひ四国のお酒を飲んでほしい!
びっくりしますよ。
 
そんな豆柴が今、いちばん気になっているのは
明日7月1日に一斉発売される 「mar (マール)2014」。
 

(写真は昨年までのボトルです)
“mar” とはスペイン語で「海」という意味。
今年はボトルデザインも一新されているとか。
 
このブランドのテーマは、地中海料理に合う日本酒。
6月4日に東京・銀座で審査会が開かれ
ジャーナリストやソムリエ、シェフなどの審査員たちにより
9つの品が今年の “mar” に選ばれました。
出品されたお酒はどれも蔵元自慢のものばかりで
審査はとっても大変だったそうです。
そんな話をきくとますます早く飲みたい….
早く明日になあれ♪
 
問い合わせ/愛媛県酒造協同組合
http://www.ehime-syuzou.com/
 
(豆柴)

No Comments

【GajA動画】Vol.7は高知県・柏島からお届け♪

2014年06月11日

「四国旅マガジンGajA」のWEB動画連動コーナー、
「島村さん、こんにちは。」です。

 

毎回、個性豊かな地域(島・村)をご紹介しているこのコーナー。
今回訪れたのは、高知県幡多郡大月町にある柏島。

 

磯釣りやダイビングの聖地として、全国からファンが訪れています。
その魅力を体感するために、われらが取材スタッフも柏島へ!

セルリアンブルーの美しい海をクリアカヌーに乗って探索したり、
島のお母さんたちと郷土料理をつくったり…。

 

島時間をたっぷり満喫してきました。

ぜひ、動画でご覧ください♪

 

http://gajalog.com/shimamurasan/

No Comments

大洲のうかい始まりました(`▽´)

2014年06月05日

こんにちは、編集いたうです。

四国地方もいよいよ梅雨入り!

待ちに待っていた夏がもう目の前です。

(夏生まれのためか、夏というだけでテンションが上がる)

 

さてさて、昨日は所用で愛媛県南部の大洲市へ行ってまいりましたよ。

あいにくのお天気だったので、「大洲城」散策はあきらめて、

「大洲まちの駅あさもや」さんで、大洲名物「志ぐれ」をゲット。

(すみません写真撮り忘れました。笑)

———————————————————————————-

志ぐれとは…小豆ともち粉をせいろで蒸した餅菓子のこと。

ようかんでもなく、ういろうでもない、もちもちとした食感が特徴で、

江戸時代中期から伝わる大洲の伝統菓子なのです。

——————————————————————————–

その「志ぐれ」ですが、製造されているお菓子屋さんによって、

実は味が違います(´З`) !

あさもやさんでは4店舗の「志ぐれ」を食べ比べできるそうなので、

ぜひ、あなたの「推しメン」ならぬ「推し志ぐれ」を見つけてください。

http://www.kurarinet.jp/asamoya/index.html

(↑あさもやさんHP↑)

 

そのあと、海沿いを通って大洲市長浜の老舗パン屋「まことや」さんへ。

以前、お土産にいただいたこちらのパンがとってもとってもおいしかったのです。

念願のハムときゅうりのサンドイッチ。

ふわふわもっちりのパンに、具材はハムときゅうり。

シンプル・イズ・ベスト。

やさしい味に涙が出そうになりました。

大洲市を訪れる際はぜひ。

 

そして本題!

6月1日より大洲の夏の風物詩「うかい」が始まっております。

(写真は前回、会社のみんなで参加したときのもの)

 

日本三大うかいに数えられている「大洲のうかい」。

案内人とともに屋形船に乗り、清流・肱川を郷土料理をいただきながら下ります。

かがり火の幻想的な明かりのもと、鵜が鮎を捕る様をすぐ目の前で見られるのが魅力。

川面に吹く涼風を肌に感じながら、粋な一夜を楽しみませんか。

貸切船を予約すると、鮎の串焼きが味わえちゃいます。

 

↓ 詳細&予約はこちらから ↓

大洲観光総合案内

http://www.kurarinet.jp/

 

大洲をゆったりと満喫したい方は、宿泊セットがおすすめ♡

 

(いたう)

 

 

No Comments

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

高知県

定価920円
+税

A4版

2017年3月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します