四国旅行を計画中の方に朗報☆

2013年07月26日

こんにちは。

「車は助手席よりも運転席の方が好き」

どうも、いたうです。

 

四国外にお住まいの方に朗報です。

NEXCO西日本さんがお得なキャンペーンを実施されるそう。

その名も…

 

「四国まるごとドライブパス!」

 

どんなキャンペーンかと言いますと、

2013年8月20日(火)〜12月19日(木)の、連続する最大3〜4日間、

発着エリアから四国までの1往復と、四国内の高速道路乗り放題がセットでお得になっちゃうのです☆

※ETC利用限定 ※本四高速料金は別途必要

 

 

たとえば、橋を渡って四国に入る場合、関西・広島・岡山発着のプランがあります(`∀´)

 

「関西発着 乗り放題プラン」ならば、連続する最大3日間

・関西から四国までの1往復(本四高速料金は別途)

・四国内の高速道路が乗り放題

がセットで5,500円!(普通車)

 

「広島発着乗り放題プラン」なら6,400円!

「岡山発着乗り放題プラン」ならば4,700円!

 

その他、空港レンタカー、九州・四国間フェリー限定の「四国乗り放題プラン」などもあります。

 

四国への旅行を考えてらっしゃるそこのアナタ。

ええ、そこのアナタです。

これを逃す手はございません。

「四国旅マガジンGajA」を片手に、ぜひ四国へおいでませ。

 

こちらのキャンペーンは事前申込みが必要です。

詳しい情報・申込み・問合せはNEXCO西日本のサイト「みち旅」からどうぞ。

http://www.michitabi.com/roundtour/shikoku1307/

 

最後に

ドライブパス利用の方には、こんなキャンペーンも。

ダブルでチェックくださいませ〜。

No Comments

香川県庁にお邪魔!

2013年07月19日

こんにちは【いたう】です。
GajA057号の取材ピークを越え、黙々と社内で原稿作成しております。
ああ…なんて室内は涼しいんだ(`∀´)

次号のGajAは約7年ぶりとなる「麺特集」。
ずーっと美味しそうな麺の写真ばかり見ているので、お腹が鳴りっ放し。
よだれ流れっ放し。お昼前は地獄です(笑)。

 

そんなこんなで(どんなこんなじゃ!)
先週buchiさんと香川出張へ行ってきました。
所用で香川県庁にもお邪魔してきましたよ。

香川県庁といえば…

東館を「GajA056号(アート漫遊)」の丹下健三特集で、代表作品としてご紹介しています。

1階ホールでちょいと休憩させて頂きました。

大きな窓から陽光がさんさんと降り注いでいて、とっても開放的な雰囲気。

私たちがお邪魔したときも、色んな方が椅子やソファーで思い思いにくつろいでいました。

コンクリの壁や柱をよーく見ると、型枠の杉の木目が残っているのが分かります。

 

そしてそして、休憩ついでに隣にある新館21階の展望室にものぼってきました。

写り込んでいる右のシルエットはbuchiさん。

わーお!絶景じゃ〜!!

瀬戸内海・屋島・小豆島・峰山・高松市内を360度一望できるそう。

(8:30〜17:00、土・日曜、祝日休、無料)

 

香川を訪れた際は、ぜひ訪れてみてください。

香川県HP
http://www.pref.kagawa.jp

(いたう)

No Comments

涼を感じる新宮取材へ!

2013年07月10日

いや〜、毎日毎日暑いですね。

気温が35度を超えてからというもの、夜食はもっぱら・・・

うどん・そば・そーめん・ガリガリ君(梨味)

をローテーションしております【いたう】です。

 

昨日はライターYさん、カメラマンSさんと一緒に

愛媛県四国中央市・新宮町にお邪魔してきました。

「霧の森大福」にも使われている「新宮茶」の町としても有名ですよね。

 

今回は、連載中の「新宮茶物語」の取材が目的。

新宮の歴史をはじめ、知られざる町の魅力をたくさん見つけられました♡

内容は9月1日発行のGajA057号をお楽しみに。

↑カメラをかまえるSさんを、後ろからやさしく見守るライターYさんの図

 

にしても、新宮は涼しかった!

キャンプ場などもあるので、夏場の避暑地にぴったりです。

そしてそして、新宮に来られた際は、ぜひ「霧の森」へ。

「茶フェ ゆるり」さんの夏季限定かき氷を味わって帰ってください。

ということで、取材の合間に頂いてきました。

「新宮しぐれ」(500円)なり。

新宮産かぶせ抹茶でつくった特製抹茶シロップと練乳がたぁーーーーっぷり!

うんまーーーーーーーーーい!

稚拙な私の表現ではこの美味しさを伝えられません。

ぜひ、訪れて・味わって・確かめてください。

 

あー、写真見てたらまた食べたくなってきた・・・。

 

(いたう)

No Comments

大竹伸朗さんNEWS

2013年07月05日

こんちには。

お久しぶりのいたうです。

先週からタチの悪い夏風邪にかかってしまい、

鼻水たらたら&場末のママのような声で粛々と仕事をしております。

健康って大切ですね(しみじみ)。

 

さて、そんな編集部に素敵なお知らせが、ふたつも舞い込んできました(´∀`)

まずひとつ目!

大竹伸朗さんの展覧会のお知らせ。

056号でもご紹介しておりますが、

7月13日(土)から丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて

「大竹伸朗展 ニューニュー」が始まります。

四国では直島以来11年ぶりとなる個展。胸躍ります!!

 

【大竹伸朗展 ニューニュー】

場 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

日 2013年7月13日(土)〜11月4日(月・祝)※会期中無休

時 10:00〜18:00/入館は17:30まで

料 一般950円/大学生650円/高校生以下または18歳未満・

丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料

http://www.mimoca.org/ja/
 

そしてふたつ目は新刊のご案内。

こちらも056号の大竹伸朗さん関連書籍コーナーでご案内している

『ビ』が新潮社さんから届きました。

装画はもちろん大竹さん。

香川県直島での銭湯作品の制作から、ヴェネツィア・ビエンナーレ参加まで。

創作と思索と旅の軌跡を綴ったエッセイ集です。

 

『ビ』

新潮社/1.995円(税込)

今週末は『ビ』を読みながら、「ニューニュー」が始まるのを楽しみに待ちたいと思います。

みなさまもぜひ☆

 

 

 

(いたう)

No Comments

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

高知県

定価920円
+税

A4版

2017年3月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します