information

特集
移住促進のキーマンが教えるディープな四国旅
魅力(ワケ)あって移住しました。

無農薬で野菜を育てたい。
自然に囲まれた場所でカフェを開きたい。
生まれ故郷の役に立ちたい。
さまざまな想いを胸に、今、四国へとフィールドを移す人が増えています。
そこで今回は、地元住民と移住者のコラボで盛り上がっている地域を訪問。
“外からの目”をもった移住者の方々に、
四国に惹きつけられた“魅力(ワケ)”を教えていただきました。

【徳島県神山町】時代の最先端をいく里山
【高知県嶺北地域】懐深い四国の“おへそ”
【香川県小豆島】自由に生きられる島
【愛媛県三津浜】潮風が手まねきする港町
【高知県四万十川流域】清流のほとりの学び場

 

四国旅マガジンGajA61号のご注文はコチラから

 
【特集】
魅力(ワケ)あって移住しました。
あの人たちに会いにいこう

GajA61号 移住者を虜にした四国の魅力探訪 四国のトリコ。 目次に戻る

バックナンバー

MOOK 進化する湯のまち 道後温泉
MOOK 高知県
MOOK 愛媛県今治市
MOOK 決定版 今こそ四国遍路
MOOK 保存版 四国のうどん屋・蕎麦屋
MOOK 保存版 四国のカフェ・喫茶
No.63 完全保存版 四国温泉案内
No.62 今行きたい!鉄分たっぷり列車旅
No.61 四国のトリコ。移住者を虜にした四国の魅力探訪
No.60 四国の手しごとを訪ねる旅へ

画像:四国旅マガジンGajA

進化する湯のまち

道後温泉

定価920円
+税

変形A4版

2017年9月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します