徳島県立近代美術館で「フィギュア展」開催!

2015年09月30日

月がきれいな季節になりましたなあ。
こんにちは、豆柴です。
今日は芸術の秋にふさわしい徳島県立近代美術館の情報をお届けします。
 
バーン!
フィギュア展
なんと、フィギュア展!!!
 
実は豆柴、フィギュアに特に興味があるわけではありません。
ですが、これは見たいな~と思っています。
今回の展示は二つに分かれており、
第1部では「小さきものへの愛」と題して
土偶から根付、箱庭人形などの小さな造形物の歴史が見られるんです。
豆柴という名前からおわかりのように、わたしも小さいので
小さきものには親しみがありまして(笑)
 
そして第2部は「海洋堂のフィギュア」。
人気の美少女フィギュアや、今にも動き出しそうな動物たち
懐かしの特撮ヒーローや食玩(お菓子のおまけ)などを展示。
フィギュア好きな人はもちろんですが、小さなお子さんや、
豆柴のように懐かしのおもちゃをリアルで知っている世代まで
幅広く楽しめそうな内容です。
11月15日には海洋堂センム・宮脇修一氏の講演会(参加費無料)も!
 
古代の「ヒトガタ」から、細密な「人形」、そして現代の「フィギュア」まで、
造形の楽しさ、素晴らしさをじっくり鑑賞できる貴重な機会です。
ぜひ、お見逃しなく~。
 
=======================
フィギュア展 ヒトガタ・人形・海洋堂
2015年10月3日~11月29日
徳島県立近代美術館
一般1,000円(前売800円)
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/figure2015/
=======================
 
(豆柴)

画像:四国旅マガジンGajA

AREA CLOSE UP

高知県

定価920円
+税

A4版

2017年3月25日発行

今すぐ購入

バックナンバー

GajAを応援します